FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Image1088.jpgこれは茶わん蒸しではありません。 デザートのプリンです。 某回転寿司店の限定販売より。
スポンサーサイト
2010.08.12 Thu l diary l コメント (0) トラックバック (0) l top
Image1083.jpg当時、大学院生だったかめさんは、サヨク活動家のようなロン毛だった。 院修了と同時に、断髪式をこの河原で執り行った。 自転車でやってきて、証人をたてて撮影までしてもらい、ばっさり切ったのは私である。 ひとくぎりつく位の時間は経ったわけだ。 川の水は流れ続けている。 一瞬たりも、とどまることなく。 人だけが、時折戻ってきて勝手に郷愁にひたっていく。
2010.08.09 Mon l diary l コメント (2) トラックバック (0) l top
Image998.jpg用事があって卒業した大学に来た。 写真は大学のチャペル。 ここで結婚式を挙げる話もあったが、関係の行事で情報保障がつかず、当時は愛着を抱くにはちょっと…だったから、 ねこ「やってらんないよね」 「このチャペルには憧れてたけれどね」 というわけで、挙式ならずだった場所である。 卒業校とは言える。 でも、母校とはちょっと…。 私は福祉を捨てて英語に行った人と言われたりしたらしい。 でも、ここで英語に行こうとしたら福祉に行けばいいのにと言われた。 だから、院は行かなかった。 どっちからも歓迎されないなら働こう、と決めて卒業した。 この大学で私が情報保障を求めた闘いを論文にしてくれた人と、これから会う。 少しでも、頑張ってきた意味があるなら、ここに来てよかった。
2010.08.09 Mon l diary l コメント (0) トラックバック (0) l top
オバマ大統領は8/4が49歳の誕生日だったらしい。 120万以上バースデーカードに署名が集まったとか。 以下は奥様のミッシェルさんのコメント(一部)。 And this August 4th, when he turns 49, I have something new in mind. この8月4日に彼が49歳になり、心新たにするものがあります。 This has been a big -- and hectic -- year for him. 彼にとってとても大変な1年でした。 After signing the Affordable Care Act and Wall Street reform into law -- and completing his first year as president -- I think it's safe to say we will remember it for a long time. 新保険法施行やウォール街改革に着手し…、大統領1年目をまっとうし…、ずっと忘れられないでしょう、と言うのが無難かと思います。 感覚としては「無難…」じゃなくて「精一杯です」くらいにしておきたいな。 オバマ大統領に批判もあるのは百も承知だけども。 メディケアで救われない医療体制はマイケルムーアが映画で暴露してくれた。 大国アメリカの貧しい医療制度。 修正法案が二転三転し、私はホワイトハウスに激励のメールを送った。 難産の末に産まれたのが玉虫色の修正法案だったってかまわない。 ヒラリークリントンはそれさえも出せなかったのだから。 次に繋げるオバマ大統領の一歩に、多数の矛盾を抱えていても、私はやはり、両手を上げて賛美したいと思う。 ハピバ、バリーo(^-^)o
2010.08.05 Thu l diary l top
英語プリントTシャツネタ。 子連れのお父さん。 ALL OUR DREAMS CAN COME TRUE IF WE HAVE THE COURAGE TO PURSUE THEM おお。 まともではないか。 「夢は全部かなえられる 追い求める勇気があるなら」 改行の位置がおかしいとは思うけど…。 こういうのもありなのか?
2010.08.04 Wed l diary l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。