FC2ブログ
4月になり、ハクモクレンが美しく咲きほこるキャンパスにやってきました。
あらたな学びの機会を頂いたのです。

先人たちの尽力のおかげで、手話もノートテイクもきちんと制度としてあるところに入れました。
ただただ、感謝あるのみです。
この学びの機会を活かさずして、どうするのか、と思うほどです。

聞こえる人ならさほど苦労もしない学びの場の選択ですが、私のこれまでを振り返ると、限られた環境で、限られた機会しかありませんでした。
3.11以降、放射能汚染やら何やら物騒な時世ですが、人生は有限なんですよ。
できることは限られています。

広義には、手話で教え、手話で学ぶ権利を論理的に説いていくために。
しばし、今の仕事から離れて、勉強する時間をいただくことを許してください。
スポンサーサイト



2011.04.06 Wed l diary l top