FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
IMG_20170423_150544.jpg

ぼんじゅーる、アビジャンからです。
写真は我が家の窓から撮りました。

そろそろ4月も終わりに近づき、雨季が迫ってきました。
コートジボワールの季節は、乾季と雨季の2種類で、春夏秋冬はありません。
雨季には激しいスコールが降ると聞いていましたが、断水が続くある夜、雷がとどろき始め、あっという間にどしゃぶりになりました。

ちょうどその時は交代でお風呂に入ろうとしていて、バケツに水を汲んで持っていき頭以外は洗い終えて出たら、夫があたふたとしていました。
部屋の床に置いていた大事な資料やパソコンを高いところに上げようとしています。


かめ  大丈夫かな、ドアから浸水してきたらやばい

ねこ  大事なものは高いところにね
    バケツに水ためとこうか


玄関のドアを開けると、なんと、雨どいの接続が緩いところから盛大に滝のように雨水が降り注いでいるのが目に入りました。
緩い造りだらけの家だけれども、これだけは感謝せねば!



ねこ  シャンプーもってきて!

かめ  え、何?

ねこ  シャンプーだってば! 洗面所に置いてるから!



そうですよ。
この自然のシャワーを利用しない手はないでしょ?
服を着ていましたが、ぬれてしまうとかそんなことを忘れるぐらい無我夢中で、もってきてもらったシャンプーを頭にかけて、がしがしと洗いました。



かめ  ・・・・

ねこ  最高~~~♪ 思いっきり水が使える! 気持ちいい~♪



滝のような雨水に打たれながら、ひとしきり洗って部屋に戻りました。
私の欲望が満たされたところで、やらねばならぬことにハッと気づきました。



ねこ  早く水着貸して!! 

かめ  え?

ねこ  洗濯するから!!

かめ  おお♪


バケツがすぐに満タンになるので、土砂降りの中、もう洗いたい放題!
盛大に水を使い、ゆすぎも存分にしました。最高♪



かめ  あ、ズボンも洗えるかな?

ねこ  いいよー、早く持ってきて!!


足踏みして洗い終えたところで、雨が少し弱くなってきてしまいました。
ペットボトルの水を継ぎ足してゆすぎ、そのまま干しておきました。
雨自体は降り続けているので、きれいに洗い流してくれるでしょう。


雨水のことを汚いと思う人もいるかもしれません。
でも、水道水のほうがパイプが錆びているのか鉄の味がするし、茶色い水がよく出てきます。
また、水道水を飲むとおなかを壊す原因になるので、絶対に飲まないようにと言われていて、私たちはペットボトルの水を毎日買っています。
この国の浄水システムがどうなっているのかわかりませんが、ストリートにあふれているゴミの状況を見ると、なんでも垂れ流しでなんでもありなんだろうということは想像できます。赤痢になっても困りますし。
そんな危険な水道水に比べたら、雨水のほうが全然きれいで、変な味もしません。
ペットボトルに貯めた雨水は、実際、透明でした。


最高に気持ちよかった! 雨どいシャワー万歳!
あの雨どいは修理しないでほしいと思います。
雨が降るとインターネットがつながらなくなるけれど、水不足が解消するならもう全然OKです。
雨季が楽しみになってきました。
できたら、夜に雨が降りますように。(人に見られないように)

スポンサーサイト
2017.04.28 Fri l diary トラックバック (0) l top

トラックバック

トラックバック URL
http://deafjournal.blog.fc2.com/tb.php/531-a2ea792b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。