FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
IMG_20170505_231742.jpg

ハロー、カナダからです。
今日の写真はスーパーの出入り口に置いてあったものです。
箱がどーんとおいてあるので何だろうと覗くと、大きな未開封のリングパスタの袋が入っていました。

フードバンクについては、日本でも取り組みがされているようです。
農林水産省のサイトには、調査により日本全土の2008年ごろからの取り組みが順次掲載されています。

そもそも、フードバンクって何?
はい、ウィキのリンクおいておきます。

賞味期限が一か月以上あるものを中心に企業などから「処分」対象のものなどの「寄付」を受けて、福祉施設などに無償で再配分する活動をさすようです。
こうやって調べてみると、結構日本でも活動されているんだなという印象がありますが、農林水産省の調査だけを見ると全国に40団体ほどのようです。

このスーパーのように、スーパーという企業側だけではなく、毎日の利用者が買いすぎたものをポンとおいていけるような、そんな取り組みがあればいいなとまずは思いました。
大手スーパーが窓口になり、行政が再配分のための輸送費などの補助金を出せば、うまくリサイクルしていくと思うのです。

ただ、これで注意しなければならないなと思うのは、受け入れの基準とそれを確認する人材確保です。
コートジボワール国立聾学校にも、教会から食べ物の寄付が届きますが、ある時、職員や先生方が一様に黙ってテーブルを囲んで静かに怒っている場面に出くわしました。

手に取ると、それは箱詰めのリンゴでした。
りんごは、高級品です。
でも、よく見ると、それらは明らかに腐っていました。
先生たちは一つ一つ包丁を入れて中を確認し、そのたびに囲んでいる人たちから、うめき声のようなどよめきが起きました。
切った断面が全部、茶色かったからです。


「どうしてこんな悪いものを聾学校に寄付してくるんだ!」


職員はやるせない顔でリンゴを箱に投げ、荒々しく立ち去りました。
聾学校はごみ捨て場ではありません。
事情を聞いて集まってきた人たちは、リンゴを見て息をのんで、みな静かに悲しい顔をしていました。

だから、寄付するときは相手にそういう悲しい思いをさせてはいけないのだ、と思います。
もともと、「廃棄」するものを「再配分」するということなので、善意のようでいて尊厳を傷つける危険ををはらんでいるリサイクルです。
プロセスをきちんと確認する人が必要で、そのためには人件費が新たにかかる事業なんです。
直接、焼却炉なりに運んだ方が手間暇はずっと省けることなんです。

それに、と思います。
届けるならば、本当は「捨てるもの」ではなく、新しい食品のほうがいいのでは、と。
要らなくなったものを届けたからってそれ自体はそんなにすごいことでもないように思いますし、階層が下の人への施しのようで、心がどこかしくしくと痛みます。
でも、本当にたくさんの「まだ食べられるもの」が余っていて、企業側も新商品への切り替えなどで捨てるしかないのなら、それはシステムを作って再配分したほうが、そう、「合理的」だとは思うのですが。

テレビの番組でもやっていたのですが、アジアのどこかの国への支援で、ホテルの廃棄する石鹸を届けようという活動があって、子どもたちが石鹸で手をきれいに洗って水で流して喜んでいる映像がありました。
アビジャンでの暮らしから感覚的に想像できるのですが、もしかしたら石鹸だけが足りないのではなく、水と言うライフラインも足りないのではないでしょうか。
石鹸を泡立てて手を洗う、それは最高の贅沢ですよ、水をたくさん使うから。
断水する地域、水をバケツで貯めている地域なら、石鹸を泡立てて手を洗う前に、洗濯をしたいはずですし、料理にも使いたいはずです。
手を洗うために石鹸を使うなんて、という発想になるでしょう、きっと。
だから、寄付するということは、それが善意に基づいていても、環境的にちょっと合わないなということもたくさんあるんです。

寄付するという善意にもとづく行為。
再配分をするという人的作業。
全体確認のための人件費が新たにかかるという行政の予算確保。

それらをうまく回していくためには、制度を運営していくスキルが必要なんだなと思います。
「いいな」と目についた取り組みから、さまざまなシーンがフラッシュバックしてきて、複雑な気持ちにもなった夕方でした。









スポンサーサイト

2017.05.07 Sun l diary トラックバック (0) l top

トラックバック

トラックバック URL
http://deafjournal.blog.fc2.com/tb.php/539-6fc9ad63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。