FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top



ぼんじゅーる、食料備蓄の警報予報が出たのに全く雨の降らないアビジャンからです。
曇り空ではあるのですが、降ってくれません。
私たちは基本的に雨水で生活しているので、警報が出て半ば恐れながらも水が来ることに期待して、備蓄していた雨水のペットボトルを空にするために月曜日から気前よく使っていました。
しかし、まてど暮らせど雨が降らない!という事態に陥っております。


さて、コートジボワール料理のサカサカを作ってみたので紹介します(写真)。
ほうれん草を使ったソースで、米と合います。


〈材料〉
2人分目安(日本の感覚で記載)
ほうれん草 1束、玉ねぎ半分~1、にんにく1片、トウガラシ1、ピーナッツパテ大さじ2、★クミンパウダー(なくても可)、★ソースグレイン(家庭自作ソースで購入不可、諦めてオイルサーディンで代用)、塩、こしょう


〈作り方〉
1 ほうれん草を一度さっと湯に通して汚れやアクを取り、ザルに開け、みじん切りにする
2 玉ねぎ、にんにく、トウガラシをみじん切りにして、なべにオイルサーディンの油を入れ、玉ねぎがこんがりするまで炒める
3 ほうれん草とオイルサーディンを加え軽く炒める
4 水をひたひたに入れ、調味料で味付けし、15~20分コトコトと煮込む
5 皿に米を盛り、ソースを掛ける


これは日本人の口によく合うし、オススメです!
マラリアにかかって赤血球が破壊された貧血の人にも良いでしょう。

しかし、ほうれん草は、コートジボワールではなかなか手に入りません。
わたしはほうれん草を買うために8キロ歩いて路上マーケットのあちこちで探しました。
路上マーケットでは30円ぐらいで、日本の感覚でいう1束を買えるのですが、なかなかに貴重な野菜です。
ほうれん草自体は、少し日本とはちがって、一本の茎に入れちがいに小さい、日本の半分ぐらいの葉がついてます。
日本のは根元から同じ葉がついてますよね。
そのため、初めて見たときはほうれん草だとはわかりませんでした。
味や感触は日本と同じです。
美味しかったから、またこれを作りたいなあ…8キロ歩いて買いに行くのは辛いので、路上マーケットで見つけたら即購入したいです。


スポンサーサイト
2017.06.16 Fri l diary トラックバック (0) l top

トラックバック

トラックバック URL
http://deafjournal.blog.fc2.com/tb.php/557-ffc3667b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。