FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

ぼんじゅーる、アビジャンからです。
やいのやいのと再三急き立て、乾季の西アフリカ一帯に流行している、致死率の高い髄膜炎のワクチン接種をしてきました。


国立予防接種センターがアビジャン市内にあります。
費用などの事前情報がないので電話してもらいましたが、やはり!さすがコートジボワール!電話しても誰も出ません。


コートジボワールは、電話番号があっても誰も出ないのです。
ファクシミリもそう、壊れてます。
メールに至っては、全く読みません。


かめ  電話したけど出ない
ねこ  出た、アフリカあるある!直接行きましょ♪


というわけで、即、向かいました。
この予防接種センターの場所については、日本大使館の医務官から教えていただいていたので、らくらく向かえます。


到着したら、この看板に遭遇。



おおお。安っ!!!


第一印象の心の叫びです。



だって、日本で髄膜炎のワクチンを受けたら、東京医科大学病院渡航者医療センター価格で18,500円、日本検疫協会価格で25,000円もします。


それがたったの6,500セファ!
割る5で日本円、つまり1,300円!



ねこ  安っ!25,000円として二人で45,000円以上も節約や!

かめ  アビジャンに来てから打てばいいのか♪

ねこ  飛行機代は?

かめ  それは別枠♪



黄熱病なんか、もう1,100円ですよ!
日本でいくら払ったことか、ぷるぷる!
でもこれは接種してからじゃないとコートジボワールに入国できないから、日本料金で仕方ないですね。


接種の仕事は早いです。
学校の集団接種みたい。
とくに問診もないし(妊娠してませんか、とは聞かれた)、プスッ!とさして終わりましたね。


で、驚いたのはインフルエンザの予防接種が8,000セファと、黄熱病や髄膜炎より高いことです。


ねこ  インフルエンザなんて死なないのに

かめ  少ないんじゃない?

ねこ  黄熱病とか髄膜炎とかエボラのほうが怖いわ

かめ  エボラはワクチン開発中ね



とか話しながら出てきました。
病院なので衛生よいかなと思い、食堂に入ってみたら医者が入るような感じの立派なレストランでした。
日本の愛想のない社員食堂とか病院食堂レベルですが。


ここで1ヶ月ぶりのチキンをがっつき中です。
美味しかった!ごちそうさま。


みなさんも、海外行くときの予防接種は、わざわざ日本で高いお金払わなくても、現地でやっちゃえばいいんじゃないですか?
心配な人は日本で10万円ぐらい払えばよいけど、針とかも使いまわしなくちゃんと新規に開けてました。
わたしはここであと狂犬病も受けるつもりです。
デング熱のワクチンは聞いたら、今はないということでした。
次きて入ってたらやってもらいます。プスッと。
日本も熱帯化してるからデング熱怖いですよね。


これでひと安心、髄膜炎の心配の虫さん、さよなら~!



スポンサーサイト
2017.07.25 Tue l diary トラックバック (0) l top

トラックバック

トラックバック URL
http://deafjournal.blog.fc2.com/tb.php/576-d87db127
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。