FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

ぼんじゅーる、金曜日のアビジャンからです。


昨夜の夕食に続けて、2回目のバナナフトウを作りました。
臼と杵は近所の友達から借りました。
本当は臼と杵は自分で持っていたいなぁと思いますが、友人が買う必要ないよとアドバイスしてくれて、近所の友人のところに借りに行ったのです。


ねこ  臼と杵がほしい、店見つけたから買い物ついてきて

友人  日本持って帰れないのになぜ買う必要が? 大家か近所の友達から借りたら?

ねこ  借りれたらそれはありがたいけども借りれるもんなん?

友人  メッセージして、行って、挨拶して、借りてきたらよいよ、買っても出るとき置いてくの?もったいない


そんなもんかねえ、と行ってみたら借りれました。
でも、奥さんがひとこと「重いわよ」と。
木だから軽いと思ったら、ほんとに重かったです。
ひえ、持ち上がらない!!
夫が担ぎあげ、スタスタと持ち帰ってくれました。


先日教えてもらった手順で、キャッサバとプランテンバナナを湯がき、キャッサバから潰してつき、餅みたいになったら取り出し、プランテンバナナを潰してつき、キャッサバ餅を戻してさらにつき、分割して丸めます♪


ねこ  これ作るときねー

かめ  はい

ねこ  生水使うんだわ、今は湯がいたお湯でやったけど

かめ  そうやったんか!(;・∀・)

ねこ  こねてるとき日本の餅つきみたいに水ペシッとやる

かめ  外食したら生水摂取してしまうわけやね、控えるか


という発見もありました。
生水は肝炎を引き起こすかもしれないので、私たちは徹底的に避けてます。
でも、これまでお店のバナナフトウで生水を幾分か摂取してしまったわけですね。


食べる前に写真を撮り忘れて、スプーンをさしてしまったのを、うまく向きを変えて撮影しました。
(なのでスプーンの跡がついてます)


キャッサバの固いところとか取らないで湯がき、そのまま潰してついたので、ちょっとだまになってます。
神経質な奥さんだとキャッサバの輪切りの中央を切り取ったり、プランテンバナナの中の黒い点のあるところを切って捨てたりするそう。


それはなんかもったいないし、固かったり見栄えが悪かったりしても食べれるので、そのまま行きました。
つきながら、固いところとかは目視で確認して、自分の手でちぎっては食べてました。


おかずは、さつまいもの葉のオクラ煮込みソースです。
これも腕を上げて、美味しかったですよ!
調理時間は終わってから時計を見て驚いたけれど、1時間半から2時間でした。
日本だったらこんなに長くは無理ですね。


ねこ  臼と杵返すの重くて大変だから買いたい

かめ  うーん、作るときまた借りに行けば?

ねこ  日本持って帰れないかね?

かめ  重いでしょ? 日本だと使わないし、思い出だけで物置きになるよ

ねこ  金魚入れたらいいじゃん



なぜ金魚…は置いてといて。
滞在中に臼と杵、ほしいなぁ。
悩みつつ、また作ろうと決心しました。


材料費:(記録)
キャッサバ芋適量、プランテンバナナ5本で合わせて 400セファ
さつまいもの葉 100セファ
玉ねぎ、とうがらし 約100セファ
魚はモロッコのオイルサーディン缶詰 300セファ
臼と杵は借りて無料
合計900セファ(180円)で2名2食分

レストランでランチ外食すると
ひとり1,000セファ、合計2,000セファ


生水避けるためにも自宅で作ります。


スポンサーサイト
2017.07.29 Sat l diary トラックバック (0) l top

トラックバック

トラックバック URL
http://deafjournal.blog.fc2.com/tb.php/578-82b6a8a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。