FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
IMG_20170822_155501.jpg

ぼんじゅーる、アビジャンからです。
そろそろとシャンプーとコンディショナーがなくなったので、新しく買いました。
たぶん、滞在中はこれでラストとなるかも。

フランス直輸入のシャンプーとコンディショナーも、高級スーパーに売ってはいます。
でも、そういうものは後でいくらでも買うことができるので、コートジボワール国産のものを選んで買うようにしてきました。
写真のモデルさんの肌の色が黒いのも良い感じです。
なんでもブランの真似をして、ブランがモデルになればいいというものじゃないんですよ。
しかもこのモデルさん、超美人じゃないですか。
こちらの人はストレートヘアにあこがれる傾向があって、だいたいのヘアケアグッズの写真のモデルさんは、ストレートヘアです。


そして、ついに!
念願のくしをマルシェで買いました。


たまたま今日、タクシー(ウォロウォロ、青タク)を目的地の手前で降りてマルシェの一角を歩いていたら、眼の端にくしが飛び込んできました。
ちょっとー、と夫を呼び止め、売り子さんと会話です。


ねこ  ぼんじゅーる、こんびやん?

売り子  ・・・・

ねこ  いくらって?

かめ  どぅさん(200)

ねこ  おけおけ! おつりくれるかな? あっ、おつりある?

かめ  おつりありますか?(通訳)

売り子  いくら持ってるの?

かめ  500あるから300ください、大丈夫ですか?

売り子  OK!


商談成立!
ここでお釣りがないと、売ってもらえないのです。
今日はラッキーでした。

ちょっと小さくてかばんにも入る、ちゃんと弾力のあるくしです。
200とは、良い買い物しました。5で割って40円ですね。
これが適正価格というものではないでしょうか?
高級スーパーでミルフラン(1000)で売っていたガイコツブラシだと頭の皮膚に痛くってね。
2週間ぶりのくし、思わずストリートですぐ使って前髪をといていたら、売り子さんが笑っていました。


かめ  めるしー♪ あんた笑われてるよ

ねこ  あらほんと、めるしー♪


手を振って別れました。
ブランだからとぼったくらず、このような気持ちの良い買い物ができるのも、ありがたいことです。


ということで、帰宅して即、新しいシャンプーとコンディショナーと合わせて記念撮影。
シャンプーとコンディショナーについては、オリーブオイルが入っているみたいで、コートジボワールではオリーブは育たないはずなんですが、でも製造は国内のようです。
しかもこのコンディショナー、英語でかっこよく書いたつもりでも、「アメリカンビューティケア、アー(A)ベー(B)セー(C)」ってなっているのが笑えます。
ABC以外にもっとかっこいい商品名を考えられなかったのでしょうか(笑)。
ちなみに、シャンプーは650CFA、コンディショナーは500CFAでした。


5で割って、ええー、安い!と思うでしょうか。
先日、ろう者の男性と話をしていて、半日、単純労働でもらった給金が1,000CFAだったとのことです。
このシャンプーとコンディショナーで、日給を超えているんですね。
うん、たしかに日給1,000CFAは安すぎますよ。
聾学校の増築の建築現場で3,000CFAぐらいですから。
ろう者がいかに薄給で働いていることか、そういう現実があるということです。
石鹸で頭を洗っていればいいのに、やたら髪が長いからこんなぜいたく品を買わないといけないんですね。


ねこ  高いけど買っていいかな?

かめ  いくら?

ねこ  650と500

かめ  安いんじゃないの?

ねこ  うん


高い、安い、その価値観。
ろう者の収入と経済。
いろんな思いをめぐらせながら、聾学校近くの地元のお店で買いました。
スポンサーサイト
2017.08.23 Wed l diary トラックバック (0) l top

トラックバック

トラックバック URL
http://deafjournal.blog.fc2.com/tb.php/590-fff15cc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。